【iPhoneが急に遅い・重い】原因と対策を教えてください

wimax基本

さっきまで普通に使えていたのに・・・
昨日まで動作が快適だったのに・・・

なんでいきなりこんな遅くなっちゃったの・・・

こんな風にiPhoneやスマートフォンを使っているといきなり、何の前触れもなくiPhoneの動作が遅くなったり、重くなったり、アプリが落ちたりすることがありますよね。

iPhone本体に原因があることも考えられますが、多くの場合はあなた自身の使い方に問題があることが多いようです。iPhone本体の原因かあなたの使い方が原因か確認してみてください。

 

iphoneが遅くなった原因は〇〇!?

iPhoneが急に重たくなり使い物にならなくなる理由として本体の故障が挙げられます。しかし、それ以外にも幾つかの原因を挙げることができます。

最も多いのが速度制限・通信制限です。
あなたはiPhoneでネットをし過ぎていませんか?
自分のこれまでの使い方をもう一度思い出してみてください。

インターネットを使いすぎていませんか?

調べ物や暇つぶしなどで四六時中、ネットにつなぎっぱにしていませんか??
パソコンもあるけど手元にあるiPhoneで調べ物したり、、、
電車などの移動時間が手持ちぶたさでついついネットを見ていたとか、、、

多くの人はついついsafari、chromeなどをタップして開いてしまっているのではないでしょうか?

実際にはネットにただつないでブラウジングをしているだけでは通信制限に引っかかる可能性は低いので多くの人はこれに加えてこの後に紹介する原因にもほとんど当てはまるはずです。

 

動画を見すぎていませんか?

暇つぶしの代表としてトップに君臨するのが動画です。
ついついyoutubeを見てしまう人もいいと思います。もちろん私も暇があるとyoutubeで面白い動画を探したり、お気に入りのアーティストの動画を見たりしています。

最近ではhuluやnetflix、AmazonPrimeVideoなど動画配信サービスも充実してきてますますiPhoneで動画を見ることが多くなってきました。

暇つぶしにはもってこいの動画ですが、コイツがものすごい通信量を必要とするんです。

大体ですが、500分間youtubeなどを視聴すると1GBになるといわれています。実際には高画質動画などはもう少し通信量が必要になるのでこれより少ない時間になると思います。
これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、私的には少ないですね。お気に入りの動画などを見ているとすぐに1GBなんて越してしまいます。

思い返してみると動画を見すぎていたかもと感じる人はこれから気をつけるようにしましょう。

 

アプリを使い過ぎていませんか?

アプリ自体のダウンロードやアプリデータのダウンロード、更新なども通信を食います。暇つぶしにパズドラやモンスト、白猫、ツムツムといったゲームをやったり、しょっちゅう気になるアプリをダウンロードすることで通信量がかさみ、通信制限になってしまう原因になります。

Twitterやインスタグラム、フェイスブックなどはそこまで多くの通信を必要とはしませんが、それでも使いすぎるとチリも積もればで通信制限の原因になりうるので使いすぎには気をつけましょう。

 

ウイルスが原因?

本体の故障に含まれるかもしれませんが、通信制限で重たくなっている以外にiPhoneがウイルスに侵されてしまっているという原因もありえます。

ほとんどない事例ですが完全にないとも言い切れません。
通信制限ではなさそうだなという方はウイルスという線もあるかもしれないのでvウイルスチェッカーなどを試してみるといいでしょう。

 

対策や解消法はありますか??

通信制限の場合は解除されるまで待つ以外に解消する方法はないでしょう。Wi-Fiがあれば通信制限されていてもいつも通り利用できるはずです。地道ですがアクセスポイントを探して使うなどするしかないでしょう。

故障の場合はお店、apple storeに持って行って相談しましょう。私より詳しいスタッフが大勢いるので何かしらの解決策を提示してくれるはずです。

基本的にはこれらが対処法になるのですが、これ以外にも対策や解消法としてやっておくといいことがあるので紹介したいとおもいます。

Wi-Fiを使うようにしましょう

地味な方法ですが、最も効果があります。
動画を見たり、アプリをダウンロードしたりなど通信量が多そうなことをするときはWi-Fiに接続してからするようにしてみてください。

確かに面倒ですが、これをすることで通信量を抑えることができ速度制限にならないor速度制限の日数が減らすことができます。

現在は公共Wi-Fiも増えてきているので以前よりアクセスポイントを見つけやすくなりました。
お金のかからない方法ですし、私はこの方法をおすすめします。

 

通信できる量を増やす

最近ふえてきた方法です。ネット申し込みであったりコンビニでシリアルコードを買ったりなどして、通信できる量を増やすことができます。
1GB=1000円くらいで販売されているのでどうしてもという場合はこの方法を使うのも手でしょう。

 

これで解消できる?やってみるべき対策

すでにわかりやすく紹介されているサイトがあるので参考にしてみてください。
これをやったからといって目に見えて効果が現れるわけではありませんがやって損することもないので試してみる価値はあります。

 

WiMAXの利用も考えてみては?

WiMAXやポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiという言葉を聞いたことがあるでしょうか?若い人であればほとんどの人が知っているはずです。

WiMAXを契約すればどこでもWi-Fiのようなものを利用できるようになるので、通信制限も回避することができます。

もし、今あなたのiPhoneが遅くなっている原因が通信制限なのだとしたらワイマックスを契約してみるというのも選択肢に入れてみてください