WiMAX2+の契約を考えているあなたにオススメなプロバイダやルーターを紹介!月額料金やキャッシュバック、オプションなどの情報を初めての方にもわかりやすく説明します。WiMAXを契約する際の参考にしてみてください。

1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】

【WiMAX2+体験談】電波を安定させるためには?

投稿日:

40代体験談

私は、WiMAXのモバイルWiFiルーターを交換しながら使い、すでに3代目になります。

交換の都度、通信感度もよくなり、バッテリーの感度もよくなり、そして薄型化されてきました。

そして、使い勝手の面でもはじめてつかう方でも問題なく利用できるレベルになっています。

もちろん、ここには3年から4年の歳月がかかってるのは言うまでもありません。

通信技術が発達していくと同時に端末の発達もあり、以前はパソコンだけだったのがスマホやゲーム機、タブレット端末の登場などでネットに接続される端末はどんどん増えています。

さらに、動画が高画質になっていくように消費されるコンテンツの質が向上し、以前より多くの通信量を必要としています。

こうなると、いかにモバイルWiFiルーターの感度がよくなろうとも、機能が上がろうとも、電波を安定させることは常にポイントにおかねばなりません。

そこでどんなポイントに注意すれば、電波を安定させることが出来るのかご紹介していきたいと思います。

同時接続はなるべく少なめに!

まずは同時接続する端末の数を少しでも減らすことです。

→何台まで接続可能?

一度に10台など多くの端末を接続することができます。しかし、その分通信は分配されてしまいます。

通信が分散されると1つ1つのパフォーマンスが落ちてしまいますので、実際に利用していない機器に関しては接続を切っておいたほうがいいでしょう。

モバイルWiFiルーターの帯域を多くとることはもちろん、バッテリーにも負荷がかかってしまいます。

 

電波の良い場所・悪い場所

次に、モバイルWiFiルーターの利用する場所です。

どうしてもWimaxのサービスの特性上、地下や屋内は電波が弱くなるとされています。

ですから、より電波を安定して使いたい場合はWimaxの電波状態が非常に良い状態になる場所で利用するようにしましょう。

例えば、屋内で利用する際も可能な限り、窓際に常置するようなことが好ましいと思います。

特にアンテナが何本立っているかを眺めながら置き場所を決めていくことが重要だと思います。

接続する端末とルーターの距離は多少離れていても構いません。たとえ壁があってもそこまで大きな問題にはならないこともあります。

まずは、ルーターを電波が入りやすい場所に置くことを優先しましょう。

 

屋外で利用する時も電波の入りやすい場所、入りにくい場所があります。

例えば、地下やコンクリート造りの建物の中などはあまり電波が入ってこないと考えられます。

カフェなどで利用する際もできるだけ窓際の席に座ることで安定した電波をキャッチすることができます。

 

 

ここまで、私が3代にわたって使ってきた経験則に基づいた安定した電波を確保する考え方と手法です。

インターネットの口コミでは不満を多く見かけますが、メリットもものすごく大きいです。

初めてWiMAXを契約してからすでに4年以上経ちました。外出先でインターネットが使えるのはメリットが大きくもう手放せないです。私はあと数年はWiMAXを使うと思います。

 

当サイト一押しプロバイダはコレ!!

[colored_box color="green" corner="r"] [check_list image="check1-b"]
  • キャッシュバック金額が魅力的!
  • 月額料金が安い!
  • 利用者が多い!
  • 満足度が高い!
[/check_list] [/colored_box]

-WiMAX体験談

Copyright© 1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.