So-net WiMAX2+(ソネット)の評判-月額料金とキャンペーンは?

スクリーンショット 2016-06-23 17.18.49引用元:http://goo.gl/BOe1Jg

 

So-net(ソネット)という会社は1995年に誕生したソニーグループのインターネットプロバイダサービスを行っている会社です。
90年代からインターネットプロバイダサービスを行っているので老舗と言っていいでしょう。

1997年に発売されたポストペットはとても有名です。
これは電子メールをペットが届けるというサービスで、この時のマスコットキャラのモモちゃんというピンク色のクマをご存知の方も多いと思います。

スクリーンショット 2016-06-23 17.21.02引用元:http://postpet.jp/

So-net(ソネット)ではWiMAX事業の他にも光ファイバーのインターネット通信や携帯電話・モバイル端末の事業など多くのネット関連事業を行っています。

ソニーグループということもあり安心・信頼・満足のできる会社として多くの人から支持されています。

 

So-netの料金は?

So-netモバイルWiMAX2+では2年の間、月額料金が4000円以下と安くなっています。
また、キャッシュバックも充実していますが月額料金・キャッシュバックともに可もなく不可もなくといったところです。
金額面においては平均的な水準と言えるでしょう。

会社への信頼度は高くサポートが充実しているのでその点では評価できますが、お金の面では5点満点中3点といったところでしょうか。

 

実際の料金は?

料金プランは「Flat ツープラス auスマホ割 (2年) ギガ放題」

基本的な月額料金が、、、
初月・・・0円
1〜2ヶ月・・・3495円
3〜24ヶ月・・・3980円
2年目以降は・・・4179円
です。

次に初期費用です。
事務手数料・・・3000円
端末代・・・0円
です。

これらを月額料金に加えると
0ヶ月目・・・0円
1ヶ月目・・・6495円
2ヶ月目・・・3495円
3〜24ヶ月目・・・3980円

LTEを利用した場合は利用月だけ別途1005円掛かります。

解約金がかからないのが25ヶ月目なのでそこまで利用すると考えると
25ヶ月間合計・・・101,729円

これを月々の平均に直すと・・・4069円

本家UQ-WiMAXに比べるとやすいですが他のプロバイダと比べると若干お得感は少なく感じます。
以上、月額料金の詳細でした。

 

So-net WiMAXのメリット

端末代がかからない

So-netはWiMAXを契約すると端末は無料で手に入れることができます。

他の多くのプロバイダでも同じようなサービスを行っているので必須なサービスですね。
本家のUQ WiMAXだけは本体代も支払う必要があります。

普通に支払うと20000円ほどになるので、この特典だけでも約二万円のキャッシュバックと同じですね。

 

クレードルが無料で付いてくる(キャンペーンのみ)

クレードルの使用も考えている人にはとてもありがたいサービスです。
有線での接続なプリンタなどを使っている方はクレードルが必須になりますね。

多くのプロバイダはこのクレードルが有料であったり、クレードル付きにするとキャッシュバック金額ががくっと下がってしまうのに対し、So-netはw01ならクレードルが無料で、さらにキャッシュバック金額はそのまま!

クレードルが必須な方はSo-netが第一候補に入ってきますね。

 

高額なキャッシュバック

高額なキャッシュバックも魅力の一つです。
So-netはキャンペーン期間中に申し込むことで2万円以上のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

セキュリティソフトが使える

これが他にはないSo-netの強みです。
カスペルスキーアルチプラットフォームセキュリティというWindows、Mac、androidの3つに対応したセキュリティ対策ソフトが5台までインストール可能なものを12ヶ月間無料で使うことができます。

同じものをアマゾンで購入しようとすると高額になるので嬉しいサービスです。
スマートフォンにウィルスソフトを入れていない方はぜひこの機会に入れてみてください。

 

タブレットが格安でレンタルできる(キャンペーンのみ)

So-netではappleのiPadやXperiaタブレットなどの人気タブレットをレンタルすることができます。
他のプロバイダでは人気機種のレンタルはあまりないのですがSo-netは人気機種の貸し出しをしています。

月に数百円でこれらのタブレットを利用できるのは嬉しい特典です。

 

月額料金が通常よりも安い

So-netではギガ放題プランが2ヶ月目までは3945円、その後24ヶ月までが3980円で利用することが可能です。

本家プロバイダでは月額利用料金が4000円台が多いので3000円台で利用できるのはおても安く感じます。

 

サポートが充実している

So-netはsonyのグループ、子会社ということもあり、対応の悪さやサービスなどによるトラブルに関する口コミが他のプロバイダと比べて非常に少ないです。

サポートセンターは年中無休で、利用者数が少ないこともあり繋がりにくいといったことが少ないです。
また、月に300円払うと技術的なサービを受けることができます。
パソコンとの接続、ゲーム機器の接続など初歩的なものからもっと高度な質問まで専門知識のあるオペレーターが対応してくれます。
遠隔操作や訪問サービスもありサポート体制は充実しています。

 

解約手続きが簡単

解約手続きが簡単なのもメリットです。
とくとくBBなどは書類を郵送したりなどの手間がかかるのですがSo-netはネット上で必要事項を記入するだけで解約することが可能です。

うっかり更新月を忘れていて慌てて月末に解約するということもできるので安心です。
郵送が必要な場合だと間に合いませんよね。

 

So-net WiMAXのデメリット

クレジットカード払いのみに対応

So-netはWiMAXの利用料金の支払いがクレジッットカードに限定されています。
多くの人にはそこまで大きな問題ではないと思いますが、どうしても口座振替で支払いたいと思っている人はSo-net以外のプロバイダを契約するしかありません。

 

事務手数料がかかる

契約時に約3000円の事務手数料が取られます。
プロバイダの中には「とくとくBBいちねん契約」のようにこの事務手数料も無料で本当に初期費用が0円のプロバイダもあります。

しかし、事務手数料が0円のところはキャッシュバック金額が低い傾向にあります。
なので3000円払ってでも高額なキャッシュバックを受け取るほうがお得感があると思います。

 

キャッシュバックの受け取りが面倒

とくとくBBほどではないですがSo-netもBIGLOBEなどに比べるとキャッシュバックの受け取りが面倒です。

BIGLOBEは特に申し込みなどが必要ないのですが、So-netは11ヶ月目に送られてくるメールに記載してあるURLからキャッシュバックの振り込み先の口座を指定しなければなりません。

メールを見逃していたりなどでこの作業をしないと、キャッシュバックが受け取れなくなってしまうので大変注意が必要です。

受け取り忘れがないように事前にしっかりと忘れないための準備が必要です。

 

まとめ

So-netはsony子会社の老舗プロバイダサービスなのでサポートが充実していて、安心できる会社です。
しかし、キャッシュバックが高額なとくとくBBなどに比べるとあまり特色がないのも事実。

正直、ソネットで契約するよりもGMOとくとくBBbroadWimaxBIGLOBEなどで契約する方がお得だと思います。