UQ WiMAXの評判-月額料金やキャンペーンは?

スクリーンショット 2016-06-23 17.37.29

引用元:http://goo.gl/0H8ztr

UQコミュニケーションズという会社が提供するインターネットサービス。wimaxとはこの会社が提供しているネット通信回線のことです。

BIGLOBE wimaxやニフティWIMAXなども聞いたことがあると思いますが、これらはMVNOという制度を利用してUQ社のWiMAX回線を利用して運営しているプロバイダです。

WiMAXとつくモバイルWi-Fiルーターを提供している会社はどこも同じ回線を使用していますので、通信の質に差はないと思ってください。

 

料金に関してはあまりお勧めポイントがないですが、UQプレミアムWi-Fiという超絶おすすめなものがあり、使う人によっては一番おすすめのプロバイダになりえます。

 

UQ WiMAXの料金は?

UQ WiMAXが本家なわけなのですが、MVNOのプロバイダと比べるとハッキリ言って高いです。正直お得感はありません。

キャッシュバックもそこまで多くないのでお金の面でのメリットは各プロバイダの中で最下位だと思います。

 

実際の料金は?

料金プランは「UQ Flatツープラス ギガ放題」を選択します。

基本的な月額料金は、、、

1〜3ヶ月目・・・3696円

4ヶ月目以降・・・4380円

 

初期費用が、、、

事務手数料・・・3000円

端末代(一括)・・・20000円

キャンペーンで実際には3000円ほどがほとんど

 

上記より、月ごとの支払いは

1ヶ月目・・・9696円

2〜3ヶ月目・・・3696円

4ヶ月目〜26ヶ月目・・・4380円

 

26ヶ月目に設定しているのは26ヶ月目が更新月となっており解約金がかからないため。

2年間の総額は・・・118,374円

これを月々の平均価格に直すと・・・4552円

 

多くのプロバイダが総額で10万円、月額で4千円をきっているのですごく高く感じますね。

この料金でネットが使えると考えるとやすいのかもしれませんが比べちゃうとやっぱり高いですね。

 

UQ WiMAXのメリット

UQプレミアムWi-Fiが無料

スクリーンショット 2016-06-23 17.40.35

引用元:http://goo.gl/owWTHn

これがUQWiMAXを契約する1番のメリットです。

駅や空港などのUQが提供している公衆無線LANを月額料金を払わずにオプションとして使うことができます。

カフェや新幹線などにも多く導入されているので頻繁に外出先でPCやタブレットを使う人にはとても嬉しいサービスです。

 

本家ならではのサポートの手厚さ

サポート体制が充実しているのが本家UQ WiMAXの強みです。

少なからずサポートへの不満はあるようですが、それでもとくとくBBなどに比べたら不満の数は圧倒的に少なく、安心できるサポートという意見が多く見られました。

 

UQ WiMAXのデメリット

キャンペーンにお徳感がない

WiMAXを契約するメリットの一つにキャッシュバックが挙げられると思います。

UQはこのキャッシュバックが魅力的ではありません。

他のプロバイダは3万円や2万円など高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているにもかかわらず、本家では3000円のキャッシュバックしか受けられません。多い時でも1万円ほどです。

しかも、タブレットと一緒に契約しなければいけない条件もあります。

キャッシュバックが少ない上にタブレットまで契約しなければいけないのは、、、ですね。

 

初期費用がかかる

他のプロバイダでは初期費用がほとんどかからないところが多いのですが、本家ではルーター端末代や事務手数料、初月利用料が日割りなどとにかく初期費用がかかってしまいます。

 

月額料金が高い

月々の料金の中にはルーター端末代なども含まれているため、他のプロバイダよりも高く設定されています。

まとめてプランなどと併用してしまうと月に5000円を超えてきます。

安いところは同じプランでも月に3000円台で利用できるのでとても高く感じますね。

 

まとめ

通信速度はどのプロバイダも回線が同じため差がない。

月額料金やキャッシュバックキャンペーンを考えるとあえて本家UQ WiMAXで契約するメリットが見当たらないというのが正直なところ。