WiMAX2+の契約を考えているあなたにオススメなプロバイダやルーターを紹介!月額料金やキャッシュバック、オプションなどの情報を初めての方にもわかりやすく説明します。WiMAXを契約する際の参考にしてみてください。

1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】

wimax2+はどこの会社が運営しているものですか?

投稿日:

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社であり、KDDI100%出資子会社の会社です。

UQコミュニケーションズが提供しているのはUQ wimaxです。

WiMAXとは?

UQコミュニケーションズはWiMAXというネット回線を提供しており、WiMAXを契約することで様々な機器をインターネットにつなげられるようになります。

またUQコミュニケーションズはMVNOも行っており、様々なプロバイダにネット回線を貸し出しています。

WiMAXは中心周波数が高周波数であるため、電波の範囲が狭く、広い範囲での利用には向いておりません。

そのため、首都圏や市街地では広範囲で使用することができ、尚且つ、高周波数であるため屋内に電波が浸透しやすい性質を持ちます。

 

WiMAXはWi-Fiとは別物です。しかし、利用方法などはほとんど変わらないので、ユーザーは詳しく知る必要はあまりなく、WiMAX=Wi-Fiだと思っていても問題ありません。

 

WiMAXの携帯電話

現在ではCMでも広告でも広がっていますが、UQコミュニケーションズが提供しているUQモバイルという携帯電話が出ています。

こちらは高周波数であるWiMAXの電波を使用できる端末です。

また、エンドユーザーにはかなり分かりにくいですが、現在ではau端末ではWiMAXの電波をつかみ、使用しています。

さらにはauはキャリアアグリゲーションという技術を駆使して、電波を合わせる技技術が生み出され、下り最高220Mbpsというさらなる高速化が進んでいます。

 

WiMAXの電波とエリア

WiMAXの電波とエリアは年々向上しており、現在は日本全国ほぼ全ての地域で利用できるようになりました。

屋内に関してはやはりまだ課題は残っていますが、それでも以前よりは確実に電波を受信できるようになりました。

電波を受信できるできないは立地や住居構造によって左右されます。

→屋内での電波

基本的にはスマホの電波が入るところであればWiMAXも問題なく利用できますが、電波塔が3大キャリアとは異なるため、少しの違いはあります。

屋内でも通信可能ですが、安定した電波を求めるのであれば屋外での使用や窓際に端末をおいて利用するのがベストです。

 

WiMAXは設定いらずで簡単!

WiMAXはとても簡単に使うことができます。

ネット系の機械とかってすごく面倒臭い設定があるイメージを持っている方も多いと思いますがWiMAXは面倒な設定とかは一切なく電源を入れるだけですぐに使うことができます。

WiMAXのモバイルルーターの電源を投入すると、ノートパソコンやスマートフォンが電波をつかみます。

自分の端末のSSIDが表示されたら選択します。次にパスワード入力画面で端末に記載されているパスワードを入力すれば接続完了です。

機械音痴の方でも何もつまずくことなくすぐに使うことができるので安心してください。

→今月のWiMAXおすすめキャンペーンは?

 

当サイト一押しプロバイダはコレ!!

[colored_box color="green" corner="r"] [check_list image="check1-b"]
  • キャッシュバック金額が魅力的!
  • 月額料金が安い!
  • 利用者が多い!
  • 満足度が高い!
[/check_list] [/colored_box]

-WiMAXのよくある質問

Copyright© 1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.