WiMAX2+でオンラインゲームはできますか?

wimax基本

PS4・PS3・WiiU・3DSなど最近のゲームではオンライン対戦や協力が増えてきました。スプラトューンやモンハン、fpsではバトルフィールドやCODなど人気なゲームはどれもオンラインで楽しむ必要があります。

オンラインゲームをするのに必要になるのがネット環境ですね。いくつかの家庭では固定回線と契約してあり、有線・無線でオンラインゲームができる人もいると思います。しかし一方で、一人暮らしでなどでネット回線が家にない方もいるでしょう。

そのような方がオンラインゲームをしたいと思った時に候補にあがるのがWiMAX2+ですね。低価格なうえ無制限でネットを楽しめるのはとても魅力的です。

ここでよく持ち上がる質問が
『WiMAX2+でオンラインゲームはできるのか』
というものです。

契約してから実は全然できなかったなんてことになったら嫌ですよね??

結論から言ってしまうと大丈夫です!!
wimax2+であればPS4やWiiUなどのオンラインでの対戦や協力を楽しむことができます。

安定性では固定回線に負けますが、十分WiMAXでもオンラインゲームを楽しむことができます。

通信速度やping、データ通信量などについてもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

 

オンラインゲームに必要な通信速度

オンラインゲームをするにあたってとても重要になるのが通信速度です。
通信速度が十分でないとラグ・遅延やカクついたりなどうまくプレイすることができずイライラする原因になってしまいます。

ここでは「COD BO3」や「マインクラフト」、「MH4G」などの人気ゲームソフトの通信環境を例にとって紹介したいと思います。

 

COD BO3に必要な通信速度

スクリーンショット 2016-07-04 14.38.40

上り・下りの両方とも3Mbpsほどの速度が出ていればプレイできます。
1Mbpsであってもプレイには問題ないですが、少しラグ・遅延が多くなってしまうようです。
快適にプレイしたいのであれば7〜10Mbpsくらいが必要になります。

→Mbpsとは?

7Mbps以上であれば基本気にはストレスなくプレイすることが可能です。
速度は十分なのにカクツキやラグが頻繁に起こる場合はサーバー側の不調が原因を疑ったほうがいいかもしれません。

WiMAXであっても通信制限がかけられていなければ3〜5Mbpsは少なくとも出ますので、CODシリーズをオンラインで楽しむことが可能です。
しかし、固定回線に比べるとやはりラグやカクツキの頻度は多くなってしまいます。

楽しむためであれば問題ないですが、ランキング上位を目指したりなど本格的にやるにはWiMAXじゃ力不足だと感じますね。

 

モンハン4Gに必要な通信速度

スクリーンショット 2016-07-04 14.39.55

カプコンの公式サイトにもあるように上り・下りともに1Mbps以上の速度が出ていれば問題なくオンライン協力プレイを楽しむことができます。

WiMAXであっても問題なくプレイできます。
しかし、障害物などによって通信が遮られてしまうところでは、速度が遅くなりサーバーとの接続が切れてしまう可能性があります。

電車の中や地下などでのオンライン通信はできないと考えていたほうがいいでしょう。

 

マインクラフトに必要な通信速度

スクリーンショット 2016-07-04 14.48.21

マインクラフトも基本的に1Mbps以上の速度があれば、問題なくプレイすることが可能です。

マインクラフトはfpsなどのようにラグのせいで勝負が決まるといったことが少ないと思うので1Mbps以下であっても問題なくプレイできるでしょう。

逆に3Mbps以上出ているのにもかかわらずカクツキや動作が重いなどのことがある場合はサーバーに問題があるかもしれません。

 

遅延・ラグやカクツキはひどい??

上でも紹介しているように1Mbps以上の速度が上りでも下りでも出ているのであればゲームに支障が出るほどのラグやカクツキは発生しません。
しかし、やはり固定回線に比べてしまうと快適性は劣ってしまいます。

特にfpsなどの一瞬で勝ち負けが決まるようなゲームの場合は不利になってしまうでしょう。

 

クレードルで安定性・快適性を高めよう

スクリーンショット 2016-06-17 17.24.17

クレードルとは?

クレードルを使って有線接続することで若干ですが、通信の安定性を向上することができます。

使用する場面や場所によって効果は変わりますが、ないよりはあったほうがいいでしょう。
1Mbpsくらいは通信速度が向上するでしょう。

クレードルは別途料金がかかる場合がほとんどなので余裕がなければ申し込まなくても大丈夫です。

 

ping値を下げる工夫

FPSなどのゲームでオンライン対戦を行う場合、ping値が50ms以下であることが望ましいのです。ですが、WiMAXではping値の平均が100msと倍になっています。

これだといくら通信速度が早くても快適にはプレイができません。
なので対策をする必要があります。

1ー手作りアンテナを作る

DSCF3985F

画像のようにより電波を送受信しやすいようにアンテナとなるものを作成し、ルーター自体も窓辺に置くことで、なにもしないよりかはping値を下げることができます。

2ーLTEに申し込む

LTEの通信はWiMAXに比べてping値が低くなっています。
状態がいいと30msほどでオンラインゲームをプレイしやすい環境を作ってくれます。

WiMAXはオプションでLTEの通信も使えるようになります。
月に1000円ほどと少し高い気がしますが、快適にプレイしたいなら申し込んでもいいと思います。
1ヶ月だけでも申し込むことができるので、WiMAXで試してみてもう少し、快適にプレイしたいなと思ったら申し込んでみるのが良さそうですね。

 

ゲームのしすぎ・通信制限に注意!!

オンラインゲームって楽しくてついつい時間を忘れてやりすぎちゃうものです。
1日をどれだけゲームに当てるかは個人の自由ですが、WiMAXには通信制限があります。

ギガ放題のプランであれば月間の制限はありませんが、3日間で3GBの制限は適用されます。

長時間ゲームをするとそれだけ通信量も多くなります。
毎日、何時間も何十時間もゲームをしようとするのであれば固定回線を契約するほうがいいでしょう。

1日2〜3時間や週に数回程度のゲームを楽しむという方はWiMAXでも十分だと思います。

 

まとめ

WiMAXでオンラインゲームを楽しむことは可能です。
電波の届くところであれば5Mbps〜は安定してでるので、本格的なfpsとかでない限り問題なく楽しむことができます。

WiMAXを使ってオンラインゲームを楽しんでくださいね!