WiMAX2+の契約を考えているあなたにオススメなプロバイダやルーターを紹介!月額料金やキャッシュバック、オプションなどの情報を初めての方にもわかりやすく説明します。WiMAXを契約する際の参考にしてみてください。

1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】

【WiMAX2+の支払い方法】クレジットカードがなくても大丈夫?

更新日:

WiMAXを契約する際に悩むポイントの一つがこの支払い方法の選択です。

WiMAXはクレジットカード払いでの利用者が最も多く一般的です。普段からクレジットカードを利用している方であれば、クレジットカードでの支払いに全く抵抗ないと思いますし、クレジット払いの申し込みで問題ありません。

ですが、中にはクレジットカードは極力使いたくない方や持っていない人もいるはずです。

特にクレジットカードを持っていない方は、他の支払い方法について詳しく書かれていないので悩んでしまうでしょう。

そこで今回はWiMAXの3種類の支払い方法について紹介したいと思います。

おすすめはクレジットカード払い

スクリーンショット 2016-06-13 18.15.26

もっとも一般的な支払い方法がクレジットカードです。登録も簡単で別途手数料などもかからないことから、少しでも料金をおさえたい人はオススメの支払い方法です。

普段から公共料金や携帯・スマホ代などをクレジットで払っているのであればWiMAXの支払いもクレジットカードでするのがベストだと思います。

注意点としては、プロバイダによって請求書や明細の紙での発行ではなくオンラインでの発行となるところがあります。

クレジットカード払いのメリットは?

毎月自動的に支払われるので、わざわざ支払いにいく手間がなく楽ちんです。クレジットカード会社独自のポイントがつくサービスなどを利用している人にとってもクレジットカード払いは魅力です。

また、高額なキャッシュバックキャンペーンやタブレットプレゼントキャンペーンなどを受け取る場合はクレジットカード払いが必要になることが多いです。

クレジットで払うのはどうしても嫌だというのでなければ手軽ですし、クレジット払いを利用するのがいいでしょう。

 

デビットカードでも申し込める?

デビットカードは使用するとすぐに口座から引き落とされ、口座に入っている分しか使えないので使いすぎないメリットがあります。

WiMAXの料金支払いにもデビットカードは使用可能です。

しかし、クレジットカードと違ってデビットカードにはプロバイダによって使えるもの使えないものがバラバラです。

とくとくBBでは楽天JCBデビットカードが使えますが、他では三菱東京UFJ visaデビットしか使えないというパターンもあります。

申し込む前に一度問い合わせで聞いてみるのがいいでしょう!

 

クレジットカードがない方は口座振替

スクリーンショット 2016-06-13 18.18.19

口座振替とは?振込と振替の違い

口座振替とは毎月の料金を会社の銀行口座に送金するものです。

よく似た言葉で口座振込というものもあります。その違いは、、、

口座振替:自分の預金口座から請求先の口座へ送金(振替)すること。

口座振込:請求書に記載されている指定銀行口座にお金を振り込むこと。

このように口座振替と口座振込で少し違ってくるのですが、知らなくても不自由はしないでしょう。

「相手の口座にお金を送る」ということが分かっていれば問題ありません。

 

口座振替に対応しているプロバイダ

すべてのプロバイダで口座振替ができるわけではありません。GMOとくとくBBのように対応していないプロバイダも多く存在します。

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • @Nifty
  • Broad WiMAX
  • 3WiMAX

これら5つのプロバイダが口座振替の支払い方法にも対応しています。

ですが、broad WiMAXと3WiMAXは料金プランによってはクレジットカード払いのみとなっています。人気なプランやキャンペーンはほとんどクレジットのみですね、、、

なので口座振替で申し込むとしたらこの二つ以外を選択することになりそうです。

 

口座振替は使えるまでに時間が掛かる

口座振替の難点が契約完了までに時間がかかってしまう点です。

〜申し込みの流れ〜

  1. webでの申し込み手続き
  2. 郵送で口座振替のための書類が到着
  3. 必要事項を記入して返送
  4. プロバイダに到着、内容確認
  5. 内容確認完了、端末の発送
  6. 端末の到着
  7. 利用開始

このような手順で進んでいきます。

だいたい利用開始まで10日ほどが目安です。必要事項の記入や返送が遅れるとその分利用開始まで時間がかかってしまいます。

クレジットカードでの契約であれば即日利用も可能なので、それに比べると日にちがかかりますね。

 

本人確認が必要

クレジットカード払いの場合と違うのが本人確認です。

クレジットカードは申し込み時に審査があり、持っている人=信用できる人という認識になるのでWiMAX申し込み時には審査がありません。

しかし、口座振替の場合は信用できるかできないかわからないので本人確認が必要になります。

プロバイダにとって方法は若干変わってきますが、多くは免許証やパスポート、健康保険証のコピーなどを提出する方法です。

こちらも申し込む前に確認しておきましょう。

→審査では何をみていますか?

 

手数料がかかる

口座振替で支払いを行う場合、プロバイダによっては手数料が発生することがあります。

プロバイダは収納代行会社に支払い管理をお願いしていることがあり、そうした場合に月額料金とは別に手数料が発生します。

例BIGLOBE WiMAX・・・毎月200円の手数料

UQ WiMAX・・・3ヶ月目以降毎月150円の手数料

 

trywimaxには使えない

UQ WiMAXや家電量販店では15日間ルーター端末を無料で貸し出すtryWiMAXというものを行っています。

しかし、これを利用するためにはクレジットカードが必須で口座振替には対応していません。

クレジットカードを持っていない場合に試しにWiMAXを使ってみたい場合は1日単位で貸し出しているレンタルのWiMAXを利用する方法がおすすめです。

レンタルでは口座振替や振込、代引きにも対応しています。試してみたい方は探してみてくださいね!!

 

口座振替に対応おすすめプロバイダ

 

2位 BIGLOBE 
☆今月のキャンペーンキャンペーン☆ ✔︎ 現金20000円キャッシュバック ✔︎ 2ヶ月間1985円値引き
月額料金 4380円
2年間総額 82370円
初期費用 3000円
端末代金 無料
クレードル 別売り
支払い方法 クレジットカード 口座振替
特典受け取り 12ヶ月目 
kousikisaito
 

UQ WiMAXとサービス内容では差がありませんが、キャンペーン・キャッシュバックで大きな差があります。

2016年8月現在でUQ WiMAXが3000円の商品券なのに対して、BIGLOBEは現金20000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

どーせ同じものならたくさんお金がもらえる方がいいですよね。

なぜ、こんなに差があるのか気になる方は「高額なキャッシュバックが可能なワケ」を参考にしてみてください。

 

コンビニ払いの場合

スクリーンショット 2016-06-13 18.23.50

口座振替を設定しないとコンビニ払いの請求書が送付されてきます。最初の2回は無料なのですが、3回目以降は支払い手数料150円が発生します。

クレジットカードをお持ちでない方で銀行口座など金融機関に口座を持っていない方はこの方法を利用してください。また、自動的に支払われるのが都合の悪い人もこの方法を利用できます。

口座振替が設定されるまでという条件付きですが、逆に言えば口座振替を設定しなければずっとコンビニ支払いを利用できます。手数料が150円と気になりますが、他の方法と比べて登録の手間もなく最も気軽な支払い方法といえます。

 

以上、3つがWiMAXの支払い方法です。

3種類ありますが手軽さやキャッシュバックなどを考えるとクレジットカード払いが一番お勧めです。特に問題がない限りクレジット決済を選択するのがいいでしょう。

クレジット払いに抵抗がある人は口座振替でもいいかもしれませんが、対応しているプロバイダの数を考えるとクレジット払いのがいいかもしれません。

クレジットカードを持っていない方は口座振替対応しているプロバイダに申し込むか、これを機にクレジットカードを発行してみるのもいかもしれませんね!

 

当サイト一押しプロバイダはコレ!!

[colored_box color="green" corner="r"] [check_list image="check1-b"]
  • キャッシュバック金額が魅力的!
  • 月額料金が安い!
  • 利用者が多い!
  • 満足度が高い!
[/check_list] [/colored_box]

-WiMAXのよくある質問
-, , ,

Copyright© 1分で分かるWiMAX2+【初めてでもすぐ分かるワイマックス情報サイト】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.