wimaxの初期費用ってどれくらいかかるの?いつ払うの?

wimax基本

WiMAXを契約する場合、月々支払う月額料金の他に様々な初期費用が発生します。多くのプロバイダは月額料金に関しては大きく掲載してありますが初期費用に関してはあまり記載が多くないのでよくわかっていない方も多くいるのではないでしょうか?

→月額料金はずっと変わらずそのままですか?

だいたいどれくらいかかるのか、いつ払うのかを簡単に説明していきます。
さらに詳しく知りたい方は各プロバイダの紹介ページをご覧ください。

 

初期費用はどれくらい?

まず初期費用としてかかるものが

事務手数料・・・3000円〜
端末代金・・・10000円〜

この2つが多くのプロバイダで設定されている初期費用です。
broadWiMAXにはこれらの他に初期費用という名の料金が発生します。

 

初期費用はいつ払う?

事務手数料は1ヶ月目の利用料金と一緒に請求されることがほとんどです。
なので、多くのプロバイダでは初月の支払いが6000円〜と若干高くなります。

端末代は一括支払いのプロバイダと12ヶ月、24ヶ月の分割払いのプロバイダがあります。これもプロバイダごとの紹介ページで説明しているので気になるプロバイダがあるのであれば覗いてみてください。

 

キャンペーンで手数料が安くなる?

WiMAXでは様々なキャンペーンを行っていますが、初期費用を対象としたキャンペーンを行っているプロバイダも多くあります。最も多いのが端末代金が無料になるキャンペーンです。端末代は二万円ほどするのでとても嬉しいキャンペーンですね。

broadWiMAXの高額な初期費用もクレジット払いで申し込むことで無料にすることができます。

事務手数料の3000円はキャンペーン対象外のプロバイダが多いですがごく稀に0円になることもあります。

→どうして高額なキャッシュバックが可能なのですか?

まとめ

素直に払ってしまうと高額な初期費用ですが、キャンペーンなどを駆使すればいくらでも安くすることができます。

WiMAXを契約する際はお得なキャンペーン期間を狙って契約するのがいいでしょう!