MACアドレス制御とは?

wimax基本

MACアドレスというのは、ネットワークに接続する機器(パソコンなど)を識別するために付けられている固有の番号のことです。

機器の製造時にROMに書き込まれていて、世界中で同じ番号が重複しないように管理されています。

どこでネットワークに接続してもMACアドレスは変わりません。IPアドレスがネットワーク上の住所だとすると、MACアドレスはLANに接続している特定の機器を指す名前に当たります。

MACアドレス制御とは、予め設定されたMACアドレスを持つ機器のみが、LANに接続できるようにするものです。設定されていない機器を持ち込んで、LANに接続しようとしても、アクセスに制限をかけて接続できないようにします。

この結果、許可されていない機器で、不法にネットワークに侵入することを防止して、ネットワークの安全性を向上させることができます。

ただ、MACアドレスは暗号化されておらず、偽装されるケースもあります、MACアドレス制御をするだけで、セキュリティが万全というわけではないので、他の方法も合わせてネットワークの安全性を向上させる必要があります。