パケットの意味は?

wimax基本

パケットとは英語で小包の意味で、デジタルデータを送りやすいように小分けしした単位のことを指します。

各パケットの先頭にはあて先や送信元のアドレスがついています。ひとまとまりのデータはバラバラにされて送り出されますが、パケットの長さや順番がわかる情報も一緒に送ります。すると、受け取った側はパケットの順番を元通りにしてデータを復元することができます。

パケットをエラーなしに送ることができるカギはルータと呼ばれるものです。ルータはどのようにそれぞれのパケットをあて先まで届けるのか決めます。各パケットは通る経路は違っていても同じあて先に最終的には行きつきます。

どうしてデータをそのまま送らずわざわざ分割してパケットで送るかというと、少ない回線で多くの情報を効率よく送ることができるからです。

もし、とても長いデータをそのまま送る場合、他の人はそのデータの送信が完了するまで待たなくてはいけません。しかし、パケット通信では、独り占めをなくしてみんなが早くデータを送受信することができるのです。