WiMAXがあればiPadやタブレットでもネットが使えますか?

wimax基本

WiMAXを利用することでipadやipodtouch、タブレット端末などをインターネットに接続することができます。

WiMAXは独自回線を利用した高速インターネットです。利用方法はさまざまで、モバイルルーターを介したWi-fi接続や、対応端末では端末から直接通信をすることもできます。それでは、利用端末ごとの接続方法をご紹介します。

 

iPadの場合

スクリーンショット 2016-06-14 9.21.55

iPadには大きくわけて2種類あります。SIMカード対応機とWi-fi専用機です。iPadは端末側にWiMAXに接続する機能をもっていません。ですから、モバイルルーターを利用する必要があります。

契約時にモバイルルーターも一緒に注文します。注意したいのはWi-fiの接続規格です。WiMAXは非常に高速であるため、従来普及していたWi-fi規格である802.11gや802.11nではその速度を生かしきれません。

新しいiPadであれば802.11acに対応しています。また、WiMAXルーターも802.11ac規格に対応しているものが存在します。両方を対応機器にすることで高速なインターネットを体験することができます。

従来のWi-fi規格でもインターネットを利用することはできますし、動画再生も十分できるほど高速なのですが、やはり最新規格はその何倍も高速ですのでぜひ利用したいところです。

 

WiMAX内蔵タブレットの場合

タブレットといってもさまざまな種類がありますので、見分けるポイントをお伝えいたします。

まずは、ご利用になりたいタブレットにWiMAX機能が内蔵されていないか確認してください。WiMAX機能が内蔵されている場合、追加で機器を購入する必要はありません。

また、煩わしいWi-fi接続の手順も不要です。いつでも、すぐに高速インターネットに接続できる理想的な環境です。新しくタブレットを購入する際にもWiMAX内蔵かどうかは購入端末を選ぶ際の目安になります。

 

WiMAXが内蔵されていないタブレット

ほとんどのタブレットにはWiMAXが内蔵されていません。汎用的な通信規格であるWi-fiに対応しています。この場合はWiMAX契約時にモバイルルーターを同時購入してください。お使いのタブレットのWi-fiと規格が合う機種を選ぶと高速に通信できる場合があります。

 

以上、iPadやタブレットもWiMAXをうまく活用することで高速インターネットが楽しめるということをお伝えいたしました。